スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い。

2007.04.27.Fri.20:11

出会いは突然やってくる。


・・・・って言うのは本当のことかもしれなくて。


時は今年の2月。

ペット対応マンションに引っ越し、犬を飼おうと決めた私だったのですが、

本当は引越してすぐ、飼うとは思っていなかった。

いろいろ諸事情もあり、早くても春くらいかな~と。


でも飼うと決めた以上は気にはなっていて。

ネットやらショップやらでチラチラと見てはいたのでした。


チワワ!っていうのは決めていて。

でも最初はスムースの子が欲しいな、って思っていたんです。


ですが、ある時あるオークションを見ていたら、

「この子は!!!!

って思ってしまったのです。


それがこちら。


な、なさけねぇ顔・・・・


ビビビっときてしまったものの、オークションで購入するのは

やはりちょっと抵抗がありました。

でもこの子を出品していたブリーダーさんはご自分でもHPを持って

いらっしゃったので、さっそくHPにお邪魔して、詳しいことを聞くため

にメールを出しました。


そりゃ~もう、両親のことから、現在の状況からこと細かく。

それに遠方のブリーダーさんだったので、

見学に行けないというのも不安要素でした。

でもこのブリーダーさんはとっても親切で好印象だった。


両親の画像まで送ってくれて、いろいろ教えてくれました。

メールのやりとりをしてるうちに「このブリーダーさんなら」と思いました。


実はその前にもちょっとだけ気になる子がいたんだけど、

そのブリーダーさんとはうまく意思の疎通が取れず、

ワンコはかわいかったんだけどお迎えする気持ちにはなれなかった。

だから、ショップからにしてもブリーダーさんからにしても

ワンコだけじゃなく人との出会いも大切にしたかった。

でもそのブリーダーさんのことは「この人がお世話してる子ならいい子に違いない」って思えた。


そしてお迎えする方向に気持ちは固まりつつあった時送られてきた2枚の画像。





Σ(=°ω°=;ノ)ノ ち、ちっちぇ・・・・・・


完全にノックアウト。



「ぜひ、お迎えさせていただきたいです!!!」

と返信しました。



とは、言ったもののお迎えできるのはどうがんばっても引越し後。

ブリーダーさんに相談すると「いいですよ。都合に合わせて送ります」と快諾。


そして空をお迎えする準備の為に大変な日々をすごすことになったのです。


つづく。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。