スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーホワイト

2012.06.16.Sat.11:07

昨日はまたまた映画観に行ってきちゃったよーキャッ☆
最近結構行ってるんで、こちらのブログにも「映画」カテゴリ
作っちゃいました(笑)


とか言ってカテゴリ作るとパタっと行かなくなっちゃったりするんだよねー汗


今回観てきたのはスノーホワイト


 



皆さんご存知の「白雪姫」のストーリーをアレンジした映画です。

最初は全然観る気なかったのですが珍しく母が「観たい」って
言っていたのと、前回と前々回に入ってた予告を観て
観てもいいかなーって思ったので行ってみました。



感想は・・・・私的には微妙(笑)


以下ネタバレなので観に行く予定の方はスルーしてください。


















***********************************************





まず、ストーリー自体がダメすぎる。
「白雪姫」なのだからある程度のストーリー展開が読めるのは
仕方がないとしても、白雪姫が戦って魔女を倒すってだけの超単純展開。
最後まで惹きつける展開のない映画でした。

恋愛モードも進展するんだかしないんだか超中途半端だったし。
まぁ、私的には幼馴染のスチュワートはあんまり好きなキャラじゃなかったので
よかったけどふふ~ん




キミ、いなくてよかったんじゃない?(笑)


次に主人公の白雪姫(スノーホワイト)役のクリステン・スチュワートがダメなく
「トワイライト」シリーズで有名になって、そっちの映画は観てないんだけど
いつもこんな無表情なの?
世界で一番美しい女性なハズなのにちっともそうは思わせてくれない感じ。
華もないし、人を惹きつけるカリスマ性も感じられない。

ストーリーでは姫に出会った人々(狩人や小人も含めて)姫に惹かれて
姫に付いていき戦うって感じなんだけど、姫に魅力を感じられないから
なぜそこまで付き従っているのかがわからない(笑)


せめて微笑んだりとか笑顔をもっと見せればいいのに口の端で
ちょっと笑うだけで地味なんだよねー。
小人が死んだりしたときもただメソメソ泣いてるだけで心の美しさが
見えるシーンもないし、決起する時のシーンも迫力なくてイマイチ強さも
感じられないしムムム
女王(魔女)が暗く冷たい美しさを思う存分発揮しているのだから
もう少し太陽のようなひだまりのような明るさとか暖かさを感じられるような
雰囲気にすればよかったのにー・・と思う。


それに引き換え魔女役のシャーリーズ・セロンは美しい!





だけじゃなくって魔力を失って老いて醜くなる姿もリアルですごいわけ。
美に対する執着心を演技の中でリアルに表現してくれていた。

映画の中でこの魔女がなぜ美にこだわっているかが少しだけわかるんだけど
そこがリアルでせつなくてこの映画で一番よかったとこかも(* ̄m ̄) ププッ

母親からの教え、人を愛し傷つけられたことによる美への執着。
そして、老いと孤独への恐怖・・・。
そんなものが見え隠れしていた彼女の演技はよかったです。


あと個人的にはエリック(狩人)役のクリス・ヘムズワークが好きでした。



全然知らない俳優さんだったんだけど。
まぁ、演技力がどうのこうのってよりただ単にかっこよかったなーってべー

妻を亡くし、自暴自棄になりその悲しさを酒で紛らわし、みっともない狩人だった
彼は白雪姫に出会いまたその強さを取り戻して行く・・・。といったいい役どころ
だったと思います。白雪姫が仮死状態から目覚めるキスの相手が
彼で思わず小さくガッツポーズしちゃったもん。
(幼馴染みじゃイヤだったんだよー(笑))


マイティ・ソーに出てるらしいから観ちゃおうかなキャッ☆

********************************************



とにもかくにも白雪姫というオリジナルストーリーに沿ってはいるものの
本当に枠組みだけって感じで中身は現代版というか違うものでしたね。
アリスインワンダーランドのようなファンタジーを期待している方は
観ないほうがいいと思います。


最後に、なんか唐突にシシ神出てきちゃってるんだけどー。
ジブリ作品のパクリでしょうか?

あ、これもネタバレ??お願い




【お知らせ】

petit*mignonne現在カートOPEN中です★

大人気のプープバッグ、そして新商品のマナーベルトなど
販売中ですのでぜひご覧くださいね。
新商品につきましては初回限定分超特価です。
お見逃しなく!


page_1_20120612093027.jpg


お買い物はこちらから
petit*mignonne

本ブログはこちらから→
→ちわわんぷーな生活



 
ペタしてね
読者登録してね
スポンサーサイト

MIB3。

2012.05.28.Mon.08:28

なんだかちょっと忙しくてブログ書けなかったわー汗

先週の金曜日(5/25)にまたまた映画観に行ってきちゃいましたー!


映画、好きなんだよねー。
1回行きはじめるとしょっちゅー行っちゃう(笑)

家の近くにはシネコンがあって、会員になると割と特典があるので
大体1000円で観られることが多いんだけど、日本て映画のチケット高いよねームムム

もっと気軽に観られるようにして欲しいなー。




この日も朝一で行ったのに劇場はガラガラ(笑)


でも実はここは結構いつ来てもすいているので
いい席で映画観られるので気に入ってるんだけど(* ̄m ̄) ププッ


この日観たのは25日公開になった「MIB3」






大好きなのよぉ~
トミー・リー・ジョーンズ ハートぃっぱぃ
今やすっかり缶コーヒーのCMでおなじみだけどね(笑)


昔「追跡者」っていうすっごく真面目なアクションムービーがあって
その中でも犯人を追いかける刑事側の人間を演じてるんだけど
すっごい真面目な役なのにサラっと着ぐるみきちゃったりしてて汗
そういうところでも垣間見える一見堅苦しい役なのにコミカルなところが大好きなのキャハハ


あ、んで映画の感想(笑)

やっぱりおもしろかったよーキャッ☆
MIBはB級映画みたいなストーリーや今どきの映画にしては
出てくるエイリアンがいかにも!な感じで
なんとなくチャチい感じがするんだけど、でもそこがおもしろいと言うか。

今回もストーリーもはちゃめちゃなんだけど単純明快で
笑えて楽しい映画でした。
ファンタジー要素はもしかしたら前回の「ダークシャドウ」よりもあるかも?べー


この映画は3D上映があるんだけど、今回私の行ってる劇場では
3Dは吹き替え版しかやってなかったので2Dで観たんですが
やっぱり3Dでも観たかったなー。


それにしても今回
トミー・リー・ジョーンズ演じる
エージェントKの若い頃を演じたジョシュ・ブローリン。
トミーの演技を参考にしたり研究したわけではないって
話していたけどあまりにそっくりでビックリでした。


1、2はDVDやTVでも何回も観てるのでタイミングが合えば
もう1回くらい観てもいいかもなー。




ペタしてね読者登録してね

本ブログはこちらから
ちわわんぷーな生活

ダークシャドウ観てきた。

2012.05.19.Sat.20:11

今日は前々から楽しみにしていた映画
「ダークシャドウ」を観に行ってきたよー!


ティムバートン映画大好きな私は、朝からテンションMAX!


映画館についたら入り口近くに映画のパネルと
椅子が置いてあったので思わずパチリカメラ





いい年してテンションあがりすぎだろ汗


でもさすがに写真撮るときはちょっぴり恥ずかしかったよ(笑)

初回上映時間で午前中だったので人が少なかったのが幸いだったわべー



さて。

肝心の映画ですが。


私自身の感想としてはおもしろいんだけどー・・・って感じ汗


現代(って言っても1970年代なので昔だけど)によみがえるバンパイア
(ジョニーデップ)が自分をバンパイアにし、200年も閉じ込めた魔女(エヴァグリーン)に
復讐すると共に没落してしまった自分の末裔である一族の繁栄を取り戻そうと
奮起する話・・・って感じなんだけど。


元がテレビドラマだからなのかなー?
2時間弱の映画では各キャラクターが描ききれてない感じで
「なぜそこで・・・」
「そのキャラクターの意味は?」
みたいなのがラストにドンドーン!って感じでイマイチスッキリしなかったムムム


もちろんティムの作品!って感じの映像やこだわりポイントみたいのは
随処に見えたし、大好きなジョニーデップの今回のバンパイア役も
コミカルにこなしてくれていて、それはすごくよかったんだけどね。


ティムのいつもののファンタジーとはちょっと違う感じかな?
もちろん魔女や吸血鬼が出てくる時点でファンタジーなんだけど
シザーハンズやアリスインワンダーランド、チョコレート工場などの
どっぷりな世界観とは違う感じ。


映画内でかかるアリス・クーパーやカーペンターズと言った
当時のはやり曲がまたファンタジーより現実感を強くするから
かもしれないけど。



そしてティム作品と言えば私的ポイントはヘレナ・ボナム=カーター
なのですが、今回はちょっぴり地味目かと思ってたら
そうでもなかった(ラスト)

まぁ、続編とか作れちゃいそうな感じだったので、そしたら
結局また観に行っちゃうんだろうなー(笑)





 

最後にエリザベス役をやっていたミシェルファイファー。



※右の女性ね。


今日までずっとこの役はCSIのキャサリンこと
マージヘルゲンバーガーだと思ってました。


ゴメンなさい(笑)






似てない??


CSI観た人ならわかってくれると思うんだけどなー(;・∀・)




ペタしてね読者登録してね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。